源泉徴収票の見方をわかりやすく解説!会社員も確定申告が必要?

源泉徴収票の見方をわかりやすく解説!会社員も確定申告が必要?

会社に勤めていれば、自分で確定申告する必要はない…そう思っている会社員の方は、意外に多くいます。ですが、実は同じ会社員でも、確定申告しなくてもよい人としなければならない人にわかれるのです。確定申告が必要な場合がある一方、必要のない場合でも確定申告することによって、お金が戻ってくる場合があります。そこで今回は、確定申告が必要なケースと、確定申告に必要な源泉徴収票の見方について解説していきます。

 

「源泉徴収票には何が書いてある?」

 

●源泉徴収とは
雇用する側が所得税を国に納める際、あらかじめ雇用される側の給与や報酬、利子、配当などから所得税を差し引いておく制度を源泉徴収といいます。

所得税はその名のとおり、各々の所得にかかる税金のことを指します。1月1日~12月31日までの年間365日すべての所得から所得控除を差し引き、その差額が税金の対象になります。ここへ税率を用いて計算をし、所得税額を割り出すのです。この源泉徴収という制度では、徴税を効率的に行えるメリットがありますが、徴収されている側は、わざわざ納めにいくという行為がないため、「自分が税金を納めているという自覚」が伴いにくいといわれています。

●源泉徴収票の見方
給与や報酬などの金額や、そこから差し引かれた税金の金額などが書かれている書類を、源泉徴収票といい、この書類は確定申告の際必要です。この源泉徴収票を作成するのは、給与や報酬などを支払う側であり、あらかじめ2通作成します。そのうちの1通は給与や報酬などを受け取った側へ渡し、残る1通は税務署に提出します

源泉徴収票に書かれている内容は、収入の種別や氏名、支払者の名称と住所などの記載にはじまり、主な情報として以下の項目が挙げられます。

①支払金額
ここに書かれている金額が年収となりますが、実際の給与手取り額とは異なり、社会保険料や各種税金が引かれる前の金額が書かれています。

②給与所得控除後の金額
給与所得金額を指し、支払金額から給与所得控除を差し引いた額をいいます。給与所得控除とは、会社員の必要経費として法律上認められている控除です。年収が1000万円を超える人の場合では、給与所得控除の上限は220万円となっています。

③所得控除の額の合計額
所得金額から所得控除を差し引いたもので、ここで算出された金額が、課税対象額となります。

④所得控除の額の合計額の内訳
社会保険料、地震保険料、生命保険料、扶養、配偶者などのうち、該当する対象がある場合は、適用される控除があり、それらをすべて合算した金額をいいます。

⑤源泉徴収税額
雇用側がすでに支払った所得税額の合計金額が記載されています。

出典:国税局・税務署ホームページ
また源泉徴収票には、「給与所得の源泉徴収票」、「退職所得の源泉徴収票」、「公的年金等の源泉徴収」と、3つの種類があります。

「確定申告の基礎知識」

 

●所得税の払い戻し制度
所得税を払い戻すことを「還付」とよびます。一般的な会社員の給与では、源泉徴収されているケースが多いため、税金を納めそびれることはありません。そのため確定申告をしなくても基本的には問題がないのですが、徴収された税額が多かった場合などは、申告することによって税金が戻ってくる場合があります。このとき戻ってくる税金を「還付金」とよぶのです。

会社員などの給与所得者の場合は、雇用する側が「年末調整」という手続きを行います。この調整で計算した結果、税金を多く払っているということになると、やはり還付金としてお金が戻ってきます。

ここで、今一度確定申告の流れをおさらいしておきましょう。自営業者や個人事業主などは必ず自身で確定申告しなければなりません。

確定申告の期間は2月16日~3月15日となっています。この日までに前年の1月1日~12月31日までの情報を集めることから始めます。このとき重要になってくるのが、日々の運営記録です。領収書や取引がしっかり管理されていると、確定申告のときに情報が取り出しやすく楽におこなえるでしょう。

つぎに必要な書類を準備します。確定申告の際に必要な書類は、支払調書、源泉徴収票、必要に応じ各医療機関の領収書などです。書類がそろったら申告書(ネットでも入手可能)を入手して、各項目に記入していきます。保険料など控除対象となるものは計算していきます。申告書の記入が終了したら、最寄りの税務署に提出し、必要に応じて税金を納めて終了です。

ここで、もしも所得に対して支払っている税金が多ければ、後日「還付金」として返還されます。

●サラリーマンでも確定申告が必要な場合
会社員でも、「給与収入が2,000万円以上である」、「給与を受け取っている会社が2か所以上ある」、「不動産や配当などによる利益が20万円以上ある」など、いくつかの条件に当てはまれば、給与所得者であっても、自身で確定申告をしなければなりません。在宅で仕事をする人が以上の条件に該当する場合があるので、注意が必要です。

そのほか注目すべき点として、医療費が年間10万円を超えた人であれば、医療費控除の対象となるほか、火事や地震、盗難などによって資産に損害を受けた人が対象となる雑損控除があります。対象であった場合は、確定申告したのちに還付を受けられる可能性があるので、覚えておくとよいでしょう。

 

「副業収入は源泉徴収される?」

 

ここからは、自身が勤務先以外に、いくつか副業を持っている会社員だと仮定してイメージしてみるとよいでしょう。仕事の依頼主、つまり「給与や報酬を支払う側」が法人と個人では手続きの内容が異なってきます。

●依頼主が法人の場合
この場合は、依頼主が源泉徴収を行う必要があり、行っていない場合は法律違反となります。逆をいえば依頼主が法人であれば、必ず源泉徴収票が送られてきます。副業が複数にわたってある場合は、源泉徴収票もその数と同じく発生するので、これらは確定申告時に税務署へ提出します。万が一源泉徴収票をなくしてしまった場合は、まず発行元に再発行を依頼しますが、再発行を拒否されてしまったら、給与明細書をベースに自分で算出しなければなりません。大変面倒な作業となりますので、源泉徴収票はなくさないように大切に保管するのがベターです。

複数の源泉徴収票を提出して確定申告した場合でも、結果として所得税を既定の金額より多く払っていた場合は還付を受けることができます。

●依頼主が個人の場合
依頼主に源泉徴収の義務はないため、給与や報酬を受け取った側が、税務署で確定申告し所得税を全額支払います。この場合は「源泉徴収票不交付の届出手続」を行います。確定申告時に所得税を全額支払う必要があるため、事前に税額を把握しておくとスムーズです。所得税の支払期限は確定申告の期限と同じですが、支払い方法を口座振替にすることで、若干支払期限を遅らせることができます。

「副業している、副収入がある、勤務先が2か所以上ある人は要注意」

 

源泉徴収票に書かれている内容と、確定申告が必要な場合とそうでない場合の違いについて解説してきました。今でも副業禁止という企業は多くあるようですが、会社員だけど将来を考えて在宅ワークをやっている…というケースは昨今珍しくありません。しかしこのような場合は自身で確定申告をする必要があります。来る確定申告に備え、まずは月々の経費など記録をとっておくことからおすすめします。

確定申告については、副業している場合は要注意です。前述の通り、一定の収入を超えると、源泉徴収だけでなく、確定申告が必要になります。同様に副収入がある場合、勤務先が複数ある場合も確定申告が必要なケースが出てきますので、注意することが大切です。

カテゴリー: 働き たい 時 だけ 働く バイト | タグ: | コメントする

主婦が自宅で稼ぐには?おすすめのお仕事と始める前の心の準備

主婦が自宅で稼ぐには?おすすめのお仕事と始める前の心の準備

働きに出たいけれど育児や介護が忙しくて働きに出ることができない、または希望する時間帯に対応している仕事がなくて働くことをあきらめてしまっている主婦の方も多いのではないでしょうか。しかし家事や育児、介護の手が空いたちょっとした時間に、在宅で稼ぐことのできるお仕事もあります。自分で仕事を選ぶことができ、好きな時間に働くことができる在宅ワークの注目度は年々高まっています。フリーランス実態調査2017年でも、在宅ワークの増加が目立っているのです。今回は在宅ワークについて、主婦におすすめの理由や、在宅ワークの種類についてお話していきます。

在宅ワークってどんな仕事?主婦にこそおすすめの3つの理由

「在宅ワーク」は、自宅にいながら仕事をすることです。在宅ワークの職種はさまざまで、データ入力やライティングなど簡単な業務から、プログラム作成やホームページ作成といった、専門的な知識や実務経験が必要とされる仕事が広く知られています。特定の企業と契約を結んで仕事をすることもあれば、クラウドワークスなどのクラウドソーシングサイト経由で仕事をみつけることもできます。この場合、会社に雇用されるわけではありません。

在宅ワークの場合は「個人事業主」となるため、自分が事業主になり、働き方や請け負う仕事を選ぶことができます。場合によっては対面で担当者と打ち合わせをすることもありますが、ほとんどの場合PCやスマートフォンを使用してインターネット経由で打ち合わせをすることが多いです。在宅ワークが主婦におすすめの理由は3つあります。

●自宅でできる
在宅ワークは基本的に自宅で仕事をこなしていくので、契約先へ行く必要がありません。そのため毎日の家事や育児、家族の介護などの空いた時間を仕事にあてることができるのです。そのため時間の調整がしやすく、仕事と家庭を両立しやすいというメリットがあります。なかなかまとまった時間が取れないという悩みがある人でも、在宅ワークでちょっとした空き時間で稼ぐことができるようになるのです。

●専門知識・資格が不要な仕事がある
プログラマーやデザイナーなどの仕事は在宅ワークの代表的な仕事です。在宅ワークをするとなると、プログラマーのような専門的な知識やスキルが必要な仕事ばかりだと思っていませんか?在宅ワークは専門知識やスキルがなくてもすぐに始めることができる仕事が多く、仕事探しもPCやスマートフォンがあれば自宅にいながら、空き時間に仕事探しができるのです。

スキマ時間をかしこく使った、主婦向けの在宅ワーク

お子さまがまだ幼い場合や、家族の介護でまとまった時間が取れないという場合には、スキマ時間をかしこく使うことのできる在宅ワークがおすすめです。家事の合間といった空き時間でできる仕事は、数分~数十分程度で終わるものが多いといえるでしょう。代表的なものに「ポイントサイト」、「アンケートモニター」、「Webライター」、「アフィリエイト」などがあげられます。

●ポイントサイト
Web上にあるポイントサイトを利用してポイントを獲得し、貯まったポイントを現金に交換する、商品購入時にお金と同じように使用できるといったサービスがあります。ポイントのため方にはいくつかの種類があり、ポイントサイト内にあるゲームをプレイしたり、クイズに回答したりする方法が簡単にポイントを集められる方法といえるでしょう。
ポイントサイト経由でショッピングやサービスを利用したときは利用金額に対して一定の割合でポイントがつくので、オンラインショッピングをよく利用する人はポイントをためやすいといえます。この他にもポイントサイト経由でアプリをダウンロードしたり、会員登録を行ったり、広告主のCM動画を視聴したりするとポイントがもらえることもあります。

ポイントがどのように還元されるのか、またどのくらいメリットがあるのかはサイトによって違ってきます。1ポイント1円、10ポイントで1円というように、還元率はサイトによって異なります。上手にポイントサイトを利用すると、平均で月2万円から3万程度稼ぐことが可能ですが、ポイントサイトの中には悪質なサイトも混ざっていることがあることから注意が必要だと言えます。したがって、サイト選びは口コミなどを調べて安全なサイトを選ぶ必要があります。

●アンケートモニター
オンライン上でアンケート等に回答し、ポイント等を獲得するアンケートモニターにはいくつかの種類があります。基本的なものに「Webアンケート」があげられます。会員登録をすると、PCやスマホにアンケートが送られてきます。このアンケートに回答するだけで自動的にポイントが貯まっていくシステムです。

その他にも「商品モニター」というものがあります。これは、指定された会場に赴き、提示されたサービスや商品についての感想や評価を回答したり、自宅に送られてきた商品を実際に使って評価などを回答したりするパターンがあります。

「グループインタビュー」、「個別インタビュー」というものもあります。どちらも運営者から指定された会場へ向かいます。グループインタビューの場合は、複数の参加者とテーマや商品について話し合う形式で進められ、個別インタビューは運営者からの質問に1対1で回答します。その場で謝礼をもらえたり、後日ポイント加算がされる場合もあります。

Webアンケートは簡単であまり時間もかかりませんが、より効率的に稼ぎたいという場合には、商品モニターやグループインタビュー・個別インタビューに参加するのがいいかもしれません。

●Webライター
Webライターの仕事は依頼主が指示したテーマや意向・要望にそって文章を執筆する仕事です。Webライターが執筆する文章は文字数数百文字程度から数千文字になることもあり、掲載するサイトや文章の使用目的によって、商品の説明もあれば、専門的なコラムの執筆を行うものなどもあります。医療や法律など専門性が高い文章作成は高額な報酬となっている傾向にあるようです。基本的には作成した文章を依頼主に納品しますが、場合によっては自分の持っているブログ内に依頼主の指示した商品やサービスをアピールする内容を執筆する場合もあります。

●アフィリエイト
アフィリエイトはホームページ上で契約した企業の商品やサービスをアピールしながら、ブログなどのサイト内に掲載された広告経由で商品が売れたり、サービスの利用があったときに収入が発生するシステムになっています。

アフィリエイトは3つの分類にわけられます。まずは、「インプレッション報酬型」という、広告の表示回数で報酬が発生するタイプです。そして二つ目が「クリック型」という広告をクリックしたときに報酬が発生するタイプ、そして3つ目、広告をクリックした先で商品を購入するとポイントを獲得できる「成果報酬型」という3つの種類があります。

しかし、ただ商品やサービスを紹介する広告を掲載するだけでは報酬が発生しません。そのため、アクセス数の多い魅力的なブログやサイトを作成しなければならないわけです。また、広告を掲載してから報酬が発生するまでにそれなりの期間が必要になってきます。最初のうちはほとんど稼ぎがないかもしれませんが、うまく運用していけば毎月一定額の報酬を得ることができるようになります。

特技やスキルを生かした本格的な在宅ワーク

在宅ワークには自分の持っているスキルや特技を生かすことのできる仕事も多く、ちょっとした趣味レベルのものから、本確定なものまでさまざまな仕事があります。

●クラウドソーシング
クラウドソーシングは仕事を依頼したいという個人や企業と、仕事を探している人をマッチングさせることを目的としたWebサービスです。在宅ワーク向けの仕事がほとんどなので、主婦だけでなくフリーランスの人にも人気があります。仕事の内容はさまざまで、比較的簡単な内容のものには、文章作成やデータ入力などがあります。これは専門的な知識がなくても仕事をすることが可能です。専門性が高くなってくるとWebデザインや翻訳、プログラム作成などといったものがあります。

イラストやキャラクター作成・ネーミングなどはコンペ形式で募集を行っているものもあるので、気軽に応募しやすい環境が整っているといえるでしょう。報酬に関しては案件によりますが、中には月30万円以上稼いでいる人もいるようです。

●ハンドメイド販売
ハンドメイド販売は特定の企業などと契約する必要はありません。自分が趣味で作った小物やアクセサリーなどといったものをオークションに出店したりフリーマーケット、またはフリマアプリなどで出店して販売する方法です。自分のペースで空き時間を利用して作ったものを販売するので、ハンドメイドやDIY好きな主婦に向いています。

作品を出品し続けることでファンが増えていき、定期的に新作を作ることができれば安定した収入を得ることできますが、「売れる商品」を作る必要が出てくるのでただ「作品を作る」だけでなく、センスも必要です。売れる商品を作るためにはオリジナリティはもちろん、商品のクオリティも一定レベルは保たなければなりません。また材料費などの経費や制作時間に対してどれくらいの利益を見込むことができるのか考える必要があります。

●写真、イラスト販売
自分が趣味で撮影した写真やイラストを「ストックフォトサービス」などのフォトサービスを利用して販売する方法があります。画像やイラストを購入してもらうことができますが、作品の著作権はアップロードした際にストックフォトサービスの運営企業に譲渡されてしまいます。

著作権を譲渡ストックフォトサービスの運営企業に譲渡すると、自分で撮影したり描いた作品でも自由に公開したり販売することができなくなってしまいます。しかしすべてのサービスサイトで著作権についての扱いが同じとは限らないので、ユーザー登録前に利用規約をしっかり確認して、納得のできるサイトに登録しましょう。

ストックフォトサービスのような素材サイトの利用者の多くはクリエイティブ系企業が多く、ダウンロードされた画像はHPやブログなどといったものに使用されることが多いです。登録した画像の売上金の一部が制作者に振り込まれる仕組になっており、一度UPされた画像が取り消されない限りは売上が発生するたびに報酬が発生します。質のよい画像を多く投稿すればダウンロード数も増えていくので、安定した収入を得ることにつながっていきます。

在宅ワークを始める前に押さえておきたいポイント

在宅ワークは気軽に始めることのできる仕事ですが、在宅ワークを始めるうえで押さえておきたいポイントがいくつかあります。特に確定申告については金額が少ないからと手続きを行わないと、後に追徴などで罰金を支払わなければならない場合もあるので注意が必要です。

●仕事に対する責任感を持つ
スキマ時間を有効的に利用することのできる在宅ワークですが、企業と契約する場合には「納期」が存在することがほとんどです。納期を守ることができなければ、計画性がない、あるいは信用できないと思われてしまい、次の仕事が依頼してもらえなくなることもあります。また引き受けた案件で知った情報を第三者に教えることは絶対にやめましょう。仕事として依頼している内容には、企業秘密に関わることや、社外に公開されていない情報が含まれていることがあります。

このような情報を外部に漏らしてしまった場合、契約違反となって報酬をもらうことができなくなる可能性が高く、場合によっては裁判なども起こされる可能性もあるので仕事で知ったことはたとえ家族でも話してはいけません。

●長く続けられる仕事を選ぶ
在宅ワークは空き時間を利用して行うこともでき、仕事の期間なども自分である程度決めて行うことができます。長期間続けるつもりであれば、仕事があったからとすぐに飛びつくのではなく、自分が理想としているワークスタイルや、今のライフスタイルに合わせて働くことができるかということを考えて仕事を選びましょう。

そのためには、まず1日にどれくらいのスキマ時間があるのか、何時ごろなら仕事をするだけの時間が取れるのかといったことを考える必要があります。在宅ワークをはじめると、仕事が途切れてしまうことが怖くなったり、仕事ができる嬉しさからりついついオーバーワークしてしまったりしてしまいがちです。今の自分の生活を犠牲にするような働き方をするような無理はしないようにしまししょう。

●自己管理に気をつける
在宅ワークは仕事のスケジュールや進捗状況などすべて自分で行うので、他人を頼ることができないというデメリットがあります。ライティングやプログラミング、デザインなどの納期がある仕事の場合には、間に合わない場合はクライアントと相談して納期の変更を行ってもらいましょう。ただし、クライアント側の事情でどうしても納期の変更ができない場合もあります。 体調を崩さないためにも、仕事のスケジュールは余裕をもって組むようにしましょう。

●税金や社会保険についての知識を持つ
「会社に勤めていないから確定申告の必要がない」と思ったら大間違いです。在宅ワークでも年収が20万円を上回る収入がある場合には、きちんと確定申告する必要があります。配偶者となっている場合、年収が38万円を上回ると、配偶者控除に該当しなくなってしまうことも頭に入れておいたほうがいいでしょう。

これが専業主婦になると会社勤めをしておらず雑収入という扱いになります。年末調整を行わないので、基礎控除の38万円以上になった時点で配偶者控除の対象外となり確定申告の必要が出てきます。在宅ワークで得た報酬は専業主婦なら「雑収入」の扱いになります。

夫の収入が1,000万円以下の場合、38万円~123万円以下の場合、専業主婦である配偶者は、配偶者特別控除を受けることができるので、確定申告をせずにご主人の年末調整で申告することができます。

責任をもって自分にあった在宅ワークで稼ぎましょう

子育てや介護のスキマ時間を上手く利用して、自宅で働くことのできる在宅ワークは主婦に人気があります。ポイントサイトやアンケートモニターなど、特にスキルや知識がなくても気軽にできるものから、Webライターやデザイナー、ハンドメイド作品の販売などさまざまな種類があるので自分にあった仕事を選ぶことができます。

在宅ワークは企業と契約はするものの、雇用されているわけではないので自分のペースで仕事を進めていくことができます。しかしWebライティングやデザイン、プログラミングなど企業と契約して仕事をする場合には納期が発生するので、納期を守るために体調管理やスケジュール管理が重要になってきます。

在宅ワークで得ることができた報酬は配偶者特別控除を利用することも可能です。しかし申告しなければなりません。この申告が漏れていると、後日に追徴などの罰則を受けることになるのです。きちんと確定申告をするためには、報酬金額の管理などもしっかりと行わなければなりません。

カテゴリー: 働き たい 時 だけ 働く バイト | タグ: | コメントする

データ入力の内職とは?スキマ時間を活かして副収入をゲット!

データ入力の内職とは?スキマ時間を活かして副収入をゲット!

自宅で空いた時間に行うことができる内職として「データ入力」に興味を持っているという方は多いかもしれません。しかし、実際にどのような業務を任されるのか分からず不安を感じているという方も多いのではないでしょうか?ここでは、内職の中でも人気が高いデータ入力のお仕事内容やその仕事の見つけ方、仕事に従事する上で押さえておくべき注意点について説明していきたいと思います。

内職のデータ入力ってどんなお仕事?

最初にデータ入力の仕事に関する基本的な情報について解説します。

●データ入力の仕事内容
データ入力は、PCやスマホを使用して、指定されたエクセル形式のフォーマットなどにテキストや数字を入力していくといったものが基本的な仕事内容となります。具体的な作業方法は案件によって違いがありますが、紙や写真に書かれている文字を、指定のフォーマットに入力するという内容、が中心となっており、名刺や帳簿などの内容を対象とすることが多くなっています。また、Web上の情報を文章や数字に起こすものもあり、その場合、依頼者側からURLが指定されます。

明確な違いが言及されることは多くありませんが、内職とはPCを使用した仕事というよりは雑貨などを手作業で制作する仕事という定義がされることが多く、PCを使用した仕事は「在宅ワーク」として扱われることから、データ入力に関しても内職というよりは在宅ワークの一種として認識したほうが近いといえます。

●データ入力のメリット
データ入力のメリットとしては、PCやスマホが1台あればすぐに始められるという点が挙げられます。文字や数字を指示通りに入力する仕事であれば、専門的な知識も必要ありません。

また、自宅で仕事を完結できるという点もデータ入力のメリットのひとつです。企業からの依頼を受けて行う在宅ワークの中には、打ち合わせを行うために依頼者を訪問しなければならないこともあります。データ入力は基本的には打ち合わせを行うことはなく、この点においてもデータ入力は比較的手間がかからない仕事といえます。そのため、家事や子育てとの両立がしたいという方やほかの人と顔を合わせずに仕事をしたいという方、さらにはスキマ時間を有効活用できる副業を探しているという方にもデータ入力はおすすめです。

それに加えデータ入力にはキーボード操作やフリック入力に慣れている人であれば、スキルを活かせるというメリットもあります。特にブラインドタッチなどのスキルが身についていれば、その分多くの案件をこなすことで収入も増やすことが可能です。スキルが上がれば上がるほど収入を増やすことができるので、モチベーションを保ちやすいというメリットがあるともいえるでしょう。

データ入力のお仕事の見つけ方

データ入力未経験の方であれば、どこで仕事を探せばよいのかわからない方も多いでしょう。続いては、データ入力の仕事の見つけ方をご紹介します。

●インターネットで検索
データ入力の仕事を見つけるための最も効率的な方法のひとつとしては、検索サイトにて「データ入力」などのワードで検索をし、表示された仕事の紹介サイトに登録後、自身で仕事を検索して応募するというものが挙げられます。

これらのサイトでは、データ入力の仕事としてWebサイトのURLを一覧にしたり、音声を文字に起こしたりする仕事などを掲載しており、特にツコツ作業をするのが好きな人に向いています。これらの仕事の報酬は1件あたり数百円からが目安となっており、頑張り次第でより多くの収入を得ることが可能です。

データ入力のお仕事を探してみる

●自治体や公的団体からの紹介
データ入力の仕事を見つけるためには、自治体や公的団体から紹介してもらうという方法もあります。自分が住んでいる自治体の内職求人情報サイトなどにアクセスすると、募集されている仕事の一覧を見ることができ、そこから応募したい会社に問い合わせ、仕事を受注することもできます。

ただし、サイトの中には求人情報があまり多くなく、、データ入力の仕事自体が含まれていないということもあるため、、他の方法と並行して行うのがおすすめです。

データ入力のお仕事を始める前に気を付けたいこと

データ入力の仕事を始めるにあたってはいくつかのポイントを押さえておかなければなりません。続いてはそのポイントについて確認していきましょう。

●お仕事の単価・報酬額を確認する
データ入力に限らず在宅ワークには案件によって単価・報酬額が異なるという特徴があるため、まずはその金額を確認するようにしましょう。特にデータ入力のような比較的作業が簡単な仕事は単価・報酬額があまり高くない傾向があり、その相場は1文字あたり約0.1~1円程度となっています。一方でリサーチ力が要求されるような若干の手間がかかる仕事ほど単価・報酬額は高い傾向があります

収入の目標額を高めに設定している場合は、多くの案件をこなすか、高単価の案件を選ぶ必要があるといえます。ただし、高単価な案件に関しては募集期間が短いこともあるため、できるだけ早い応募を心掛けるようにしましょう。

●お仕事内容を正確に把握する
仕事を受ける際にはその内容もしっかりと確認しなければなりません。特に業務内容を正確に把握できていないと依頼者の希望に合致したものを納品することができず、場合によっては報酬を満額で受け取れないことなどもあるため注意しなければなりません。また、報酬の支払日やノルマ、締め切りの有無、提出方法などは案件ごとに異なる条件が設定されるため、その都度確認し、スケジュール表などにまとめておくようにしましょう。

●ビジネス上のルールを守る
基本的なことではありますが、自宅で作業ができるとはいえ在宅ワークも仕事であることに変わりはないため、ビジネス上のルールは当然守らなければなりません。特に締め切りやノルマなどを守らないと依頼者に迷惑をかけるだけでなく、自身の信用も失い、継続して仕事を受けることも困難となりかねないため、しっかりと守るようにしましょう。

また、仕事で得た情報は依頼者にとって重要な情報であることが多いため、友人や家族も含め第三者には絶対に漏らさないようにし、作業終了後は責任をもって破棄するようにしましょう。

●税金に関する知識を身に付ける
データ入力に限らず在宅ワークを行う際には税金に関する知識を身につけておかなければならず、特に確定申告の方法を覚えておくことは必須となります。

データ入力を副業として行っている場合、確定申告においては本業の源泉徴収票が必要となるため、申告期間までに勤務先へ申請し、用意しておくようにしてください。また、データ入力の仕事を行う上で必要となった経費が分かる領収証などの資料も同様に用意しておくようにしましょう。申告書の作成においては、データ入力の収入を「事業所得」として記入し、同様に経費も所定箇所に記入します。源泉徴収票に関しては、個々の金額を申告書に転載するだけでなく、税務署に提出もしなければならないため、持参もしくは郵送により提出するようにしましょう。

データ入力のような副業の収入は年間で20万円を超えた場合に確定申告が必要となるため、その年の収入の合計は常に把握しておく必要があります。ただし、データ入力による報酬が事業所得ではなく、給与所得にあたる場合は収入額にかかわらず確定申告が必要になるため、自身の雇用形態などから所得の種類も確認しておくようにしましょう。

●詐欺サイトに注意する
副業に対する注目度が高まりつつある昨今ではそのことを悪用した詐欺サイトも多く登場しているため注意しなければなりませんデータ入力の仕事を依頼したにもかかわらず、納品を行っても報酬を支払わず、そのまま音信不通になるといった詐欺のケースも多く報告されており、ことさら注意しなければなりません。このような詐欺にあってしまうことを防ぐためには、できるだけ信頼できる知名度の高い会社が運営しているサイトで仕事を探すようにし、主観だけでなく第三者の口コミも参考にしながらサイトごとの評判を比較するのがおすすめです。

スキマ時間に行う副業としてはデータ入力がおすすめ

ここでは副業としても高い人気があり、専門的な知識やスキルも必要ないことから気軽に始めることもできるデータ入力の仕事に関し、その詳細や仕事の見つけ方、その仕事に従事する上での注意点について解説してきました。データ入力の仕事はスマホやパソコンさえあれば簡単に始めることができ、頑張った分だけ稼ぐことのできるお仕事です。

dジョブスマホワークでは、データ入力の他、自分の身近なことについて回答するアンケート形式のお仕事や、趣味や最近買った商品などについての口コミ作成などたくさんのお仕事を取り扱っています。ぜひ、dジョブスマホワークであなたにあったお仕事を探してみてくださいね。

カテゴリー: 働き たい 時 だけ 働く バイト | タグ: | コメントする

在宅ワークにはどんな種類があるの?得意なお仕事を選んで安定収入

在宅ワークにはどんな種類があるの?得意なお仕事を選んで安定収入

大手企業における副業の解禁が多くなったことで「在宅ワーク」に対する注目は高まりをみせています。しかし、単に在宅ワークといっても、それに該当する仕事の種類はさまざまであり、自身に適した在宅ワークを見つけるためには、その種類を把握しているとよいでしょう。こちらの記事では、在宅ワークにはどんな種類の仕事があるのか、また、自分にあった仕事の見つけ方などについて解説しますので、在宅ワークに対して少しでも興味をお持ちの方はぜひご一読ください。

在宅ワークってどんな仕事?

●在宅ワークの特徴って?

在宅ワークとはその名称からも分かるとおり自宅にいながらできる仕事のことを意味します。在宅ワークの多くはパソコンやスマホを使用して行う仕事が多く、何かを作る「内職」のような仕事というよりは、パソコンやスマホの画面上で作業を行う「デスクワーク」のようなものをイメージすると分かりやすいでしょう。また、この在宅ワークを行う場合、仕事を受けても依頼主に雇用されるわけではないため、形態としては個人事業主の扱いになります。

●在宅ワークのメリット
在宅ワークの主なメリットとしては以下の点が挙げられます。

・基本的に外出は不要である
在宅ワークは自宅で行うことを前提としていることから、自宅外で行わなければならない仕事を依頼されることはほぼなく、依頼主とのやり取りもメールおよび電話がメインとなります。そのため、基本的には外出不要であり、この点は、在宅ワークならではの大きなメリットとして挙げることができます。ただし、仕事によっては依頼主と直接打ち合わせをする場合もあるため、どうしても外出ができないという場合は応募時に確認をしておく必要があります。

・家事や育児との両立がしやすい
在宅ワークの仕事は作業を行う時間の自由度が高く、自身の都合に合わせることが可能です。また、比較的仕事の量を自分で調整しやすいという特徴もあるため、スキマ時間をうまく使うことで家事や育児との両立ができるというメリットもあります。

初心者でもすぐに始められる在宅ワーク一覧

募集が多い一般的な在宅ワークで、初心者でもすぐに始められる仕事としては以下のものが挙げられます。

●データ入力
「データ入力」の仕事は依頼者から提供されたフォーマットに数字のデータを入力するといったもので、専門的な知識が必要ないことが多く、初心者でもすぐに始めることができます。また、その業務の性質上、パソコンだけでなくスマホやタブレットでも作業を行うことは可能ですが、テンキーがあったほうがより効率的に作業を進めることが可能です。

●テープ起こし
インタビューや会議の内容を文字に起こす「テープ起こし」の仕事は、始めたばかりのころは作業に時間がかかるものの、ある程度慣れてくればスピードもついてくるため、自力で収入を増やすことも可能です。また、より専門的な事柄に関する案件や外国語をそのまま文字に起こす案件などは単価が高く設定されていることが多く、自分の得意とする分野があればそのスキルを活かしやすいというメリットもあります。

●アンケートモニター
アンケートモニターでポイントを集め、換金するという在宅ワークも存在します。特に最近ではアンケートモニターの案件を多数掲載したサイトも多く存在し、そのようなサイトを利用することで案件を探す手間を省くことも可能です。

●添削作業
塾や予備校などで行われた模試や小論文などの添削を行うという在宅ワークも存在します。小中学生向けの比較的簡単なテストや、大学受験レベルの小論文の添削など様々な種類があります。学生のアルバイトとしてもおすすめです。

専門知識やスキルが生かせる在宅ワーク一覧

専門知識やスキルが必要な在宅ワークは、その分単価が高く設定されているため、より多くの収入を得やすいというメリットがあります。具体的な職種としては以下のものが挙げられます。

●アフィリエイト
Webサイトやブログなどを運営し、そこに広告を表示させることで掲載料を得ることをアフィリエイトといいます。アクセス数を稼ぐほど広告の掲載料も高くなりますので、運営するWebサイトやブログのコンテンツを充実させるための記事を作成することが主な仕事となります。アフィリエイトは誰かから依頼を受けて仕事をするという形式ではないので、自分のペースで作業を進められるというメリットがあります。

●Webライティング
Webサイトに掲載する文章のライティングを行い、執筆料を得る仕事をWebライティングと呼びます。文章のジャンルが多岐にわたることから、自分に合ったジャンルを見つけやすく、専門知識やスキルを活かしやすいというメリットがあります。

●プログラミング
専門性が特に高く、一見在宅ワークには向かないようにも思えるプログラミングは、パソコンさえあれば作業を行えるため、むしろ在宅ワークに向いている職種といえます。実際、昨今では仕事の効率化を図ることを重視した在宅エンジニアも多くなっており、その求人もまた増加傾向にあります。

●Webデザイン
Webサイトの制作を外注する企業は多く存在し、在宅ワークとしてWebデザインの仕事に従事している方も少なくありません。また、昨今ではWebサイトの見やすさや使いやすいさが特に重要となっていることから、個人の能力やセンス次第でより多くの仕事を得ることができ、収入も増やせるため、目標を立てやすいという点もメリットです。

●CADオペレーション
CADオペレーションもまた非常に高い技術と知識が必要とされる仕事ですが、パソコンさえあれば行える仕事でもあるため、在宅ワークとして従事することは十分に可能です。ただし、この仕事を行う上では十分な実績も必要であることから、企業でCADオペレーターとして勤務した経験がない場合、個人ですぐに在宅ワーカーとして働くのは難しいかもしれません。最近では専門のスクールも充実していますので、未経験の方は検討してみるのもよいかもしれません。

●DTPオペレーション
DTPオペレーションの仕事はアドビイラストレーターやインデザイン、フォトショップなどのソフトを使用して行います。そのため、ある程度の専門的な知識は必要ですが、努力次第では独学のみで在宅ワークとして行うことも十分に可能です。

●翻訳
翻訳の仕事は依然として多くの分野で高い需要があるため、外国語の十分な理解力があれば、仕事として従事した経験がなくても在宅ワークとして行うことが可能です。

在宅ワークはどうやって探す?

在宅ワークを行ったことがないという方の中には、そもそも在宅ワークがどこで募集されているのか分からないという方も多いかもしれません。続いては、在宅ワークの探し方について解説します。

●お仕事紹介サイトを利用する
在宅ワークの多くはパソコンやスマホで行う仕事であることから、多くの場合、その求人情報はインターネット上に掲載されています。そのため、検索サイトで「在宅ワーク」などのワードで検索を行えば、在宅ワークの求人情報を掲載している仕事紹介サイトが数多くヒットします。

このようなサイトは基本的に会員登録制となっており、登録を行うことで継続して仕事を受けることなども可能となります。

●在宅ワークセミナーに参加する
在宅ワークを見つけるためには、セミナー講師やクラウドソーシング事業者、発注企業が在宅ワークについて説明を行う「在宅ワークセミナー」に参加するという方法も有効です。特に厚生労働省などが主催する在宅ワークセミナーはその信頼度も高く、在宅ワーク未経験の方にもおすすめです。

また、在宅ワークセミナーでは発注者側が主催者となることも多いため、主催者経由で仕事を紹介してもらうことも可能です。同様にセミナーに参加することで在宅ワーカー同士の繋がりを構築することができれば、そこから仕事を紹介してもらうこともできるでしょう。

既に在宅ワーカーとして働いた経験がある方の場合も、このようなセミナーに参加することで自分を売り込むことができ、新たな仕事の獲得へとつなげることも可能です。また、その際には自身がそれまでに行った仕事を書類にまとめておくのがおすすめです。

在宅ワークで安定収入を得るための心構えとは?

在宅ワークでは、会社員として働く場合と比較すると、収入が安定しないということもあります。ですが、自分の頑張り次第でアップすることもあります。続いては、在宅ワークで安定した収入を得るための心構えについて解説します。

●スケジュールは自分で管理する
在宅ワークには時間の融通が利きやすいというメリットがあり、仕事をする時間も自分で決めることができますが、そのことはいい換えればスケジュールのすべてを自己管理しなければならないということになります。

そのため、例えばまだ時間があるからといって油断をしていると納期に間に合わなくなる可能性は十分にあります。また、仕事を他人に代わってもらうこともできないため、体調不良でも納期を厳守しなければなりません。

そのため、在宅ワークで安定した収入を得るためには、1日に最低でどれくらい仕事をするのかを決め、毎日コツコツと作業を進めることが求められます。

●依頼主の信頼を裏切らない
在宅ワークで安定した収入を得るためには依頼主の信頼を裏切らないということも重要です。特に納期に関しては指定期日を守る必要があります在宅ワーカーは個人事業主だからこそ依頼主との信頼関係が特に大切であるということを理解するようにしましょう。

また、在宅ワーカーは納品物の品質にも注意しなければならず、納品前には納品物の厳重なチェックを行う必要もあります。その際には依頼主の要求するクオリティを満たしているかという点を重視し、また、仕事を受ける前には依頼主がどの程度のクオリティを求めているのかという点もしっかりと確認しておくようにしましょう。

●悪徳業者に注意する
在宅ワーカーとして安定した収入を得るためには、仕事を得ることだけでなく、損失を出さないよう注意することも重要です。特に在宅ワークそのものに対する注目度が高まりつつある昨今では、そのことを悪用した詐欺サイトも多く登場しているため、十分な注意が必要です。
このようなサイトを利用した詐欺の一例としては、仕事に従事する前に業務上必要な高額商品を売りつけられるといったものや、納品をしたにもかかわらず報酬が支払われないまま音信不通になるといったものが多く、少しでも不審に感じる点があれば依頼を受けないようにしましょう。

●税金や保険料に関する知識を学ぶ
本来払う必要がない税金や保険料を払わないこともまた安定した収入を得るためには重要です。特に主婦や学生の方が扶養内で在宅ワークを行う場合、年間の収入が150万円を超えてしまうと扶養外となり、税金や保険料の支払い額が多くなってしまうため、調整をしながら仕事を受けるようにしましょう。

また、在宅ワークを行う上では所得税の仕組みに関しても理解しておかなければなりません。特に「配偶者(在宅ワーカー)の年間所得が38万円以下」などの条件を満たした場合に適用される「配偶者控除」や、「配偶者(在宅ワーカー)の年間所得が38万円以上、76万円未満」などの条件を満たした場合に適用される「配偶者特別控除」に該当する場合、世帯主は最大で38万円の控除を受けられます。これにより、少額ではあるものの所得税の節約が可能となります。

また、社会保険については基本的に加入が必須となりますが、年間の収入が150万円に満たない配偶者の場合には、扶養から外れる必要はありません。

また、在宅ワークを行う場合に気にされる方が多い、国民健康保険をはじめとした社会保険に関しては基本的に加入が必須となりますが、収入が上述した150万円に満たない配偶者などの場合は扶養から外れる必要はありません。

確定申告において在宅ワークで得た所得は「事業所得」となり、年間の所得額が20万円を超える場合は申告を行わなければなりません。また、本業、副業のどちらで在宅ワークを行っている場合もその所得は確定申告の対象となり、申告は自身で行う必要があります。

在宅ワーカーの確定申告の基本的な流れは、最初に年間所得額を算出したのち、そこから経費を差し引いた額を申告することとなります。また、副業として在宅ワークを行っている場合は本業の源泉徴収票が必要となりますので、あらかじめ会社に申請し、用意しておくようにしましょう。経費としては備品だけでなく家賃や光熱費の一部なども計上できることとなっているため、年間を通して領収書などをしっかりと管理しておくことも忘れないようにしましょう。

長期的に続けられる得意な仕事を選ぶのが重要

ここでは在宅ワークとして募集されていることが多い仕事の種類を挙げご紹介すると同時に、仕事の探し方や安定した収入を得るための心構えなどについても解説しました。在宅ワークで安定した収入を得るためにはとにかく長期的に続けることが重要であり、そのためには自分の得意な分野の仕事を多く受け、その作業を行いながら実績を積んでいくこともまた重要なポイントとなります。

dジョブスマホワークでは、アンケートやデータ入力など、在宅ワークをしたことがない方でも取り組みやすいお仕事をたくさん取り扱っています。あなたに合ったお仕事を探してみて下さいね。

カテゴリー: 働き たい 時 だけ 働く バイト | タグ: | コメントする

20代の貯金の平均額・中央値はどれくらい?カシコくお金を貯めるコツ

20代の貯金の平均額・中央値はどれくらい?カシコくお金を貯めるコツ

20代の貯金の平均額・中央値はどれくらい?カシコくお金を貯めるコツ

20代の平均貯金はどのくらいでしょうか。毎月お給料が振り込まれると、自然と気になるのがお金の管理や貯蓄額です。実際同僚はどのくらい貯めているのか、自分は平均の貯蓄額になっているのか気になるところです。

他の方のお財布事情は気になるけれど、なかなか聞けないものですよね。そこでここでは20代の貯金という内容に絞って、貯金事情をひもといていこうと思います。また貯金の目的や貯金ができる人の特徴についてもあわせてご紹介しますので、これから貯金をしようと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

20代はどれくらい貯金しているの?

20代というと、社会人になってまだ間がない人から30代を目前にした人までいます。同じ20代でも10歳の年齢幅はありますが、おおよその貯金額の平均を出すことはできます。ここでは実際の貯金額平均や、貯金の目的などを見てみましょう。

●20代の貯金額の平均と中央値はいくら?
貯金額を平均と中央値で見ていきます。平均は合計を母数で割った金額です。中央値とは集めたデータの小さいほうを順にして、真ん中のデータの値を指します。中央値については、男性は200万円、女性も同様の金額です。

一方で平均値は約350万円(金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査] 平成29年調査結果より」)となっています。社会人として活躍する年代なので、生活費だけでなく交際費も必要です。また実家でなく一人暮らしをすると当然出費が発生します。何かとお金が出ていく年代ですが、意外としっかり貯金をしている方が多いことがわかります。

●貯金する主な目的は?
貯金をする主な目的は一体何でしょうか。老後や将来のため、という意見もありますが、実際は老後というより近い未来のために貯金する方が多いのではないでしょうか。例えば近い将来結婚することを考えているとか、マイカーやマンションを購入するとか、旅行に行くために貯金をするといった例です。

また人によってはキャリアアップやスキルアップのための資格習得や、趣味や娯楽として旅行やレジャーのため、買い物といった違う目的で貯金する方もいます。そして予期しない失業や病気といった不測の事態に備えるといった理由もあります。

貯金ができる人とできない人の違いってなに?

20代は意外と将来を考えて貯金をしている人がいることがわかりました。しかしこれはあくまで平均や中央値といった値からわかることです。中には貯金が苦手という方もいます。そこで貯金ができる人とできない人の違いも探ってみましょう。

●貯金ができる人の特徴
貯金ができる人は、いくつかの特徴があります。まず大きい特徴としてはお金の管理ができることで、その一つが月額に使える額を決めていることです。使える額を決めているという意味は限度額を自ら設定して、それを守ることができるということです。またクレジットカードも同様に収支計画をしっかり立てて使用できて、翌月の引き落とし額もしっかりと把握できることも特徴です。

そして貯金の目標額も決めているので目標額に向かってコツコツ貯金をしています。もし目標がないとお金を貯める意味が希薄になることもあるので、途中で貯金を断念してしまうということも起きるかもしれません。貯金の目標を明確にして、一体いくらを目標にしているのかを自分で管理できるかどうかこそ、貯金ができる人の特徴だと言えるでしょう。

●貯金ができない人の特徴
貯金ができない人の特徴は、お金の管理が得意ではないということです。管理ができないと衝動買いしてしまったり、欲しいものを無計画で購入するような行動をしてしまいます。そして計画を立ててお金を使うことが苦手なので、クレジットカードも無計画で使用してしまいます。支払い明細書もいちいち確認しないので、自分がどの程度クレジットカードを使っているか把握することができません。貯金の目標額もあまり決めていないことが多いので、ある程度貯まると使ってしまいます。

このような特徴に当てはまる方は、貯金が苦手なタイプの方であるといえるでしょう。

コツコツ貯金をするにはどうすればいい?

貯金をしたくてもできない場合、どんな方法が最善なのかをご紹介します。誰もがお金の管理が万全というわけではありません。そこでちょっとしたコツを解説しますので参考にしてみてください。

●貯金をするためのコツ
最初に貯金の目標額を決めてみましょう。その時ご自分の収入と必要支出を考えて、無理のない額で貯金額を設定します。目標金額はなるべく具体的な設定にしたほうが良いでしょう。リアルな数字であればあるほど、イメージしやすくなります。

なぜ貯金をするのかの理由を明確にきめておくと、モチベーションを保ちやすくなります。ぜひ明確な目的を決めておきましょう。

●カシコく貯金するための具体的な行動例
しっかり貯金するためには、普段の生活でもちょっとしたコツをつかんでおきましょう。例えばATMから出金する時は必要な分だけを出しておきます。これは毎月の収支を把握しておかないとできません。また使用目的に従って口座を使い分けておくのも良い方法です。できれば支払い用、貯蓄用、自由に使える口座といった形で分けておくと良いでしょう。

また余計な支出を避けるなら、不要な保険に加入しない、ボーナスは使わずに貯金にまわすといった工夫もしてみましょう。もともとボーナスは出費として考えずに手をつけないという方法もあるので、試してみるのもおすすめです。また確実に貯めたいなら、普段から家計簿をつける習慣をつけておくのも良い方法です。家計簿をつけると固定費が把握でき、光熱費のプランを変更したり、無駄な出費を見直したりすることができます。

また定期預金をすることで、月1回自動的に引き落とされるので自然に貯めることができるようになります。もし余裕があれば投資を考えてみてもよいでしょう。そして本業以外に余裕があれば副業を考えて、副業で得た収入は貯金にまわすという方法もあります。

20代のうちに貯金をする習慣をつけておきましょう

貯金をする場合、ここでご紹介したコツを理解すれば、徐々に貯まるようになります。またお金の管理がしっかりできれば、誰もが目的の金額を達成することができるでしょう。自分では無理だと思わずに、コツや考え方を身に付けてぜひ挑戦してみてください。

また少しでも貯金増やしたい方のために、dジョブ スマホワークでは、ライティングやデータ入力などのお仕事を掲載しています。副業にチャレンジしてみたい方はぜひご覧ください。上手に活用して収入をアップさせれば、貯金にまわせて自然に目標額に達成するのでおすすめです。

dジョブスマホワークのお仕事をみてみる

カテゴリー: 働き たい 時 だけ 働く バイト | タグ: | コメントする

電気代を節約するには?家電ごとの節電方法から電力会社の見直しまで

電気代を節約するには?家電ごとの節電方法から電力会社の見直しまで

生活費の中でも光熱費は電気・ガス・水道といった支出を指しますが、中でも電気代は光熱費の半分程度を占めることがあります。そのため電気代を節約すれば、その分は貯金や他の生活費の足しにすることが可能になります。節約意識を持たないと、電気も無駄に浪費しているかもしれませんね。

そこでここでは電気代を無理なく節約できるいろいろな方法をご紹介します。実はちょっとした節約術を理解すると、年間でかなり得する場合もあるのでぜひご一読ください。明日からでもできるコツが満載です。

平均額はいくら?世帯人数別の電気代と基本的な節約術

電気代といっても住んでいらっしゃる環境やご家族の人数によってもかなりの違いがあります。例えば契約しているアンペア数の基本料金を変えるだけでも年間の電気代がぐっと安くなることもあります。

  • 電気代の平均額は?

皆さんの月の電気代の平均額は一体いくらなのでしょうか。総世帯の月平均の電気料金としては8,708円という数字を参考にみていきましょう。総務省の「家計調査 総世帯」によると、単身世帯なら5,392円、2人世帯なら9,176円、3人世帯なら10,485円、4人世帯なら11,239円といったように、世帯の人数が増えると電気代がアップします。もちろんこれは平均なので、季節的な変動や、オール電化にしているなどの条件によっても異なります。

  • 電気代の節約術

・アンペア数を見直す

電気代を節約したいなら、まずはアンペア数を見直すというのも良い方法です。実は電気料金の中でも契約アンペアというものがあり、このアンペア数を減らすことができればその分の基本料金を下げることができます。

例えば10アンペア下げることができれば、基本料金だけでも1カ月あたり200~300円安くなります。これは年間なら2,400~3,600円違うということになります。具体的な例をあげると、東京電力エナジーパートナーの電気料金は10アンペアが280.80円、15アンペアが421.20円、20アンペアが561.60円、30アンペアが842.40円となっています。しかし節約できる金額については電力会社や電気使用量によっても異なるのでご注意ください。どこでもアンペアを必ず下げられるとは限りません。※2018年9月現在。

また契約中のアンペア数を確認したい場合は、請求書や明細書、スマートメーター、ウエブ明細書などから確認できますので、一度ご覧ください。

・使わない家電のコンセントは抜く

昔から言われている手法ですが、年間の消費電力を下げるためには、使わない家電のコンセントを抜くという方法があります。利便性が下がるのでコンセントを入れたままにしている方も多いでしょうが、これができると年間6%の待機時消費電力が節約できるといわれています(経済産業省資源エネルギー庁「待機時消費電力を減らしましょう。」より)。節電タップというものもおすすめのアイテムです。

・時間帯別電灯に切り替える

ご家庭では使用量のみで電気代が決まる「従量電灯」という形で利用されていることが多いはずです。ただしこれ以外にも、時間帯別電灯という方法なら、生活スタイルを変えることなく節約することができます。これは使用する時間帯によって電気代が変わる仕組みで、朝などの安い時間帯に多く使う、または夜の電気代を割安に設定するといった形で提供されています。これはお使いの電力会社によっても割引率や時間帯が違うので、一度確認してみてください。

夜だけ集中的に使うご家庭なら夜の割引にする、朝全員が顔を合わせて使用する頻度が高いなら朝の割引プランにするなど、ライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

コツコツ実践!家電別の節電テクニック

今まではアンペアや割引プランなど、電力会社のプラン設定を見直すことをご紹介しましたが、ここではご家庭でできる家電製品の節電方法について解説します。理解しているつもりでも実際は実行していなかった方法などもありますので、もう一度見直してみてください。

  • エアコンの節電テクニック

例えばエアコンを1カ月つけっぱなしにして利用したとします。消さないで連続使用するので電気代が相当かかるようなイメージがありますね。ところがエアコンはつけたり消したりするよりも、効率の良い自動運転を利用したほうが、節電効果が高いことがわかっています。

そして効率的に冷たい空気を回すなら、扇風機やサーキュレーターなどを一緒に使うこともおすすめです。あまり低い温度にせずに適温に設定して連続使用したほうが、電気代は節約できます。またエアコンのフィルターや室外機も定期的に清掃しておくとエアコンの効率が下がらないので、電気代は余計にかかりません。

特に見逃されてしまうのが室外機のメンテナンスです。冬は防雪ネットをかぶせて雪から守る、周囲の雑草を刈るといったこまめな工夫をしておきましょう。

  • 冷蔵庫の節電テクニック

冷蔵庫の節電もいろいろな方法があります。従来から言われている方法は、何度も繰り返し開け閉めしない、開けっ放しにしないということです。節電の基本は冷蔵室を明け気味に、冷凍室はビッシリと入れるというのが基本です。冷気が逃げるという場合は、専用シートも売られているので活用するのもおすすめです。

そして季節によっても温度設定を変えてみましょう。夏は低め~中、冬場は多少高めに設定して、振れ幅が大きくない(つまり夏ならかなり温度を低くしてしまう、冬なら温度を高く設定する)ようにしてみることです。そして家具の配置にも気を使ってみてください。それは冷蔵庫が壁や家具などとくっついて配置されていると、放熱することができず、電気代がかえって上がってしまいます。意外と盲点なのが、冷蔵庫の上にものを置くことです。これも同じ理由なのでできれば避けたい行為です。

そして言うまでもなく、食品を詰めすぎない、扉は素早く開け閉めして、開閉回数を減らしてみるということも忘れないようにしましょう。

  • 洗濯機の節電テクニック

洗濯機は夏になると稼動回数が増える家電製品です。ご家族が多い家庭なら、朝から2回使うという話もよく聞きますね。しかし本当ならまとめて洗濯するほうが洗濯機を回す回数が少なくなるので節電につながります。どうしても洗濯物の量が多いなら、時短コースを設定する、数回に1回は節電コースを使うといった、こまめな方法を行ってみてください。

  • パソコンの節電テクニック

最近は常にスマホを使っているという方が多いのでしょうが、パソコンも節電することができます。例えば90分以内に再度使うのであれば、シャットダウンをしないでスリープモードを選んでおきましょう。これは再起動させるために電気を使うという理由です。

またあまり加熱させないように通風口の風通しを良くしてあげてください。また明度や音量を下げるといった小さい工夫も有効です。

節電の効果が出ないときは?

節電できることを実行しているのに節電効果が出ないということもあります。普段からこまめにいろいろな対応をしている、コンセントを外す、エアコンを調整しているのに、思ったように電気料金が下がらないというケースです。そのような場合はどうしたらよいのかをご紹介します。

  • 電力会社の変更を検討する

さまざまな工夫をしてみても、電気代を抑えられないという場合は、契約している電気会社を見直してみるという方法もあります。電気会社によっても最初から基本料金が高めの設定になっている場合、電気会社自体を変えてしまうという方法もあります。契約アンペアの基本料金が高いと、いくら節約しても節約効果が出ないこともあります。契約アンペアは同じでも電気会社によって基本料金は違いますので、ぜひ一度見直してみてください。

もしかしたら消費電力を抑えるにも限界があるということも想定されます。これは大元の契約会社の基本料金が高い場合は、一度見直してみるということも大切です。最初からアンペアが高いという場合、自分の生活に合った料金プランを見直してみるということを一度してみてください。ただし、アンペアが建物の構造上変えられないというケースもありますのでご注意ください。

  • 家電を新しいものに買い替える

気が付かない例としては、古い家電製品の消費電力です。これは古い家電が新しいものよりも消費電力がかかることがあるためです。新しいもののほうが性能は優れていることが多く、省エネ効果もあります。最新式だから電気を消費しそうなイメージがありますが、実際は新しいもののほうが効率よく電気を消費する場合がほとんどです。

  • 家具の配置を変える

これは基本的なことですが、意外と気が付かない方もいます。窓の位置や風向きによってもエアコンの効き目は変わります。空気が上手に室内を循環すれば、エアコンの効きもよくなるので、家具の配置を一度見直してみてください。

電気代を節約するなら基本料金と家電製品に注目!

電気代は毎日の積み重ねです。実は気が付かないところで意外と消費していることがわかります。また基本料金を見直すことは、電気代を節約するための第一歩です。また朝や夜に安いプランを提供している電力会社を選ぶことで、節電を意識しなくても節電効果を生み出すことも可能です。

家電もこまめに消す、コンセントは使わないなら外しておく、電気を使う製品の特長や性質を知って、効率的な稼動をさせてみましょう。ちょっとしたポイントを知って、ぜひ電気代を節約してみてください。塵も積もれば山となる、年間での節約は意外と大きいものになるかもしれません。

カテゴリー: 働き たい 時 だけ 働く バイト | タグ: | コメントする

アンケートモニターの始め方|副業でスキマ時間にお小遣いをゲット!

アンケートモニターの始め方|副業でスキマ時間にお小遣いをゲット!

副業というと、本業の他に何か特別な技術や技能を使って収入を得るようなイメージを抱く方もいるでしょう。しかし自宅にいながらコツコツとアンケートに答えて報酬を得るという方法もあります。これならパソコンやスマホを使って空き時間に手軽にできるので、誰でも始められる副業です。

このアンケートにも手軽にクリックするだけで回答できるタイプのものや、文字入力が必要とされるものなどバリエーションがあります。そしてこのような副業はリサーチ会社がアンケートモニターを募集しているアンケートサイトで行われています。ここではアンケートモニターの始め方についてご紹介します。

アンケートモニターってどんなお仕事?

アンケートモニターとは、アンケートサイトでリサーチ会社が募集しているアンケートに答えて報酬をもらう仕事です。アンケートサイトによっては色々な報酬を提供しているので、どんなものがあるのかを見ていきましょう。

●アンケートモニターのお仕事って?

アンケートモニターはスキマ時間にいつでもできる仕事の一つです。アンケートサイトに無料登録して、用意されたアンケートに答えることで報酬を得ることができます。例えばあるサイトではアンケートに答えるとポイントがもらえる、ポイントを貯めてサービスや商品に交換することができます。また別のサイトでは、現金や電子マネー、該当商品に交換することもできます。ただしアンケートサイトにはそれぞれポイント交換やルールが設定されていますので、よく読んでから始めるようにしましょう。

またアンケートと言ってもクリックするだけの簡単なタイプから、文章を入力しなければならないものまで、種類や方法がさまざまです。場合によっては指定された場所でインタビューを受ける、参加者と特定の決められたテーマを話し合うといった仕事もあります。これもアンケートモニターの一種です。例えば企業の未発売の製品を使ってみる、試食して意見を言うというお仕事も含まれます。

●アンケートモニターの魅力とメリット

アンケートモニターという副業がありますが、人気がある理由はまずその手軽さにあるのではないでしょうか。簡単に始められて、自分の好きな時間に仕事ができる点が人気です。PCやスマホなどの端末があればいつでもどこでも参加できるので、スキマ時間にできることも魅力です。そして何よりも専門的な知識や経験が無くてもできるので、参加するときの敷居が低いというメリットがあります。また仕事は自分に合ったアンケートに答えるだけでよく、どこかに出かけるようなアンケート以外は初期投資なども一切必要ないので人気があります。

副業でアンケートモニターを始めるには?

ここまでご説明すると、副業でアンケートモニターを始めたくなった方もいるのではないでしょうか。実際、アンケートモニターに参加するのは驚くほど簡単です。以下に始める方法をご紹介していますので参考にしてください。

●必要なもの

まずアンケートモニターに参加するなら、アンケートサイトを表示させるPCやスマホ、タブレットといったインターネット接続できる端末が必要です。以前はPCがアンケートに回答するうえでメインの端末となっていましたが、最近はスマホを持っていないという方が段々と少なくなってきているので、スマホで回答できるアンケートも非常に増えてきています。登録するときにはメールアドレスが必要になりますので、フリーメールのYahoo!やGmailなどのアカウントを用意しておきましょう。今メールアドレスが無いなら、アンケートサイト専用に1つフリーメールのアドレスを作っておくと便利です。

また報酬を得る場合の銀行口座などがあると良いのですが、できればネットバンクを活用すると入出金をスムーズに確認できるのでおすすめです。

●アンケートモニターの始め方

アンケートモニターを始めるなら、まずはアンケートサイトに登録しなければなりません。このとき個人情報を正しく入力しておきます。これはせっかく行ったアンケートの仕事でも、正しい情報を入力していないことで報酬が受け取れない場合もあるからです。これはアンケートを行う会社も、企業などから要望にそった会員を選別する必要があるので、虚偽の個人情報を入力するとそのアンケート自体が無効になってしまうからです。

次にアンケートを探して申し込みます。回答するときの注意点は本当の情報を入力することで、決して嘘の情報を入力しないことが重要です。これは虚偽の報告は契約違反とされて、報酬が受け取れないということもありますのでご注意ください。それ以降、アンケートの仕事も受けられない可能性もあります。

●アンケートモニターに向いている人

アンケートモニターは大きな報酬を一度に受けられる仕事ではありません。しかしコツコツと作業をすると、自然とポイントが貯まる、換金できるといったタイプの仕事です。毎日少しずつ仕事をすることが苦にならない、誠実に答えることができる人、空き時間を有効に活用したい方に向いています。アンケートモニターのお仕事は地道に続けることができる方なら一度挑戦してみる価値があります。

アンケートモニターとしてお仕事をするときのポイントと長く続けるコツ

アンケートモニターとして仕事をするときは、どんな部分に注意をしていけば良いのでしょうか。コツコツ毎日続けたほうが収入はアップしますので、長く続けるためにはどのような所に注意したらよいのかを解説していきましょう。

●お仕事をするときのポイント

アンケートは2~3問だけで1分程度で済むようなものから、中には20問前後でさらに文章も作成する必要のあるようなアンケートなどもあり、いろいろな種類のものがあるとわかります。答えやすくて短い回答だけで済むものは、比較的報酬が低めに設定されているものが多いようです。一方で回答に時間がかかる、特定の場所でインタビューを受けるようなタイプの仕事は比較的高収入につながりやすいとされています。

ただしお小遣い稼ぎという意味で本業があるのに副業としてアンケートモニターをする場合、ご自分の会社で副業が禁止されていないかどうかを事前にチェックしておくことをおすすめします。実はアンケートモニターで収入を得ると雑所得という扱いになり、年20万円以上になると確定申告が必要になります。ただし、これも会社の規定により、副業扱いにならないというケースもあります。不安な方は一度確認してみると良いでしょう。

副業すると確定申告が必要?押さえておきたい基礎知識と申告の方法

●アンケートモニターを長続きさせるコツは?

肝心なのはアンケートモニターを継続させていくことです。実際にコツコツと続けなければまとまった報酬にはなりません。継続させるにはアンケートサイトは慎重に選んでおくことが大切です。アンケート数が豊富でアンケートの種類がたくさん用意されているようなサイトがおすすめです。そして登録したサイトからは、お得なアンケート情報がメルマガで送付されることもあるので、普段からチェックしておく習慣を付けておきましょう。

アンケートに答えるという作業はコツコツと地道な作業になることもあります。楽しみながら取り組み、本業を圧迫しない程度の、スキマ時間の息抜きとして取り組むことも継続のポイントといえます。

コツコツとアンケートに答えて、まとまった報酬を手にする

本業がある方や在宅ワーク、学生さんや主婦の方など、スキマ時間を使って誰でも参加できるのがアンケートモニターのお仕事です。個人情報が洩れるのではないか、など心配されている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、リサーチを行う会社は、信用というものを非常に重視するので、個人情報を非常に大切にしています。その点からも安心して参加できるお仕事の一つです。

dジョブスマホワークではアンケートモニターのお仕事を多数掲載しています。家電についてのアンケート、運動会についてのアンケートなど、身近な話題に関する簡単なお仕事をたくさん取り扱っています。ご興味のある方は一度ご覧ください。ご自分に合ったアンケートのお仕事がきっとみつかりますよ!

カテゴリー: 働き たい 時 だけ 働く バイト | タグ: | コメントする

ガス代のカシコい節約方法|電気と上手に使い分けて、さらにお得に

ガス代のカシコい節約方法|電気と上手に使い分けて、さらにお得に

ガス代を普段意識せずに使っていると、気が付かないうちに高額な請求になることがあります。特にご家族で暮らしている方なら、ガスストーブやお風呂を沸かす機会が多い冬は高くなりがちです。しかしちょっとしたことに気を付けるとガス代を節約することができます。

ここではガス代のカシコい節約方法や、電気と使い分けることでさらにお得になる方法について解説します。光熱費で悩んでいる方は是非参考にしてください。

ガス代を節約するために知っておきたいポイント

ガス代を節約するといっても、単純にお風呂の回数を減らすということではありません。例えばお風呂のふたをこまめに閉める、節水ヘッドを使うなど工夫をするポイントが色々あります。ここではまず節約前に知っておきたいガス代の平均金額と見直す前のチェックについて解説します。

●ガス代の平均金額は?
ガス代の平均金額は一体いくらなのでしょうか。家庭によっても床暖房や給湯機、ガス暖房機などを使っていると自然とガス代は平均より上がることもあります。

実際に総務省統計局「家計調査」の結果では、ガス代の平均金額は一緒に生活する家族の人数でも変わってきます。総世帯の平均ガス代は4,189円ですが、1人暮らし平均なら3,080円、2人暮らし平均なら4,285円、3人暮らし平均なら5,133円となっています。

ここでも暮らす人数によって徐々に平均金額が上がっていくことがわかります。

●ガス代を見直す前にチェックすること
前段でご紹介した平均はあくまで色々な条件を入れずに平均を出したので、ガスを使う製品を多く使っている家庭であれば自然とガス代は上がります。その代わり電気の使用金額が低いというご家庭もあります。平均だけを見て、ご自分の家庭のガス代が高いという判断は早いかもしれません。

またプロパンガスと都市ガスを比較した場合、都市ガスのほうが価格が安い場合も多いのですが、プロパンガスは自由料金なので会社によっても価格相場を比較することができるメリットがあります。プロパンガスだから必ず高いとは言えず、他社と比較して安いところを選ぶこともできます。

プロパンガスと都市ガスって何が違うの?

プロパンガスはガスボンベにより供給されています。一方で都市ガスはガス管から供給されるスタイルで、実は都市ガスにもいくつか種類があります。ここではガスの供給方法の違いや料金の違い、ガスの特性の違いについて解説します。

●ガスの供給方法の違い
プロパンガスはLPガスとも呼ばれ、ガスボンベをガス会社が運んできます。一方で都市ガスは道路下のガス管を通じて各家庭に供給されます。都市ガスが未対応の地域でも、プロパンガスなら対応できるのでプロパンガスを利用している地域もあります。また、都市ガスに変える場合は、ガス管の設備導入をしなければなりません。

プロパンガスは多少料金が高めという話もありましたが、震災時の復旧が早いというメリットがあります。また配管が短いので点検が簡単に済みます。

●料金の違い
ガス料金は公共料金になっている場合と民間の販売会社から請求される場合の2種類があります。自宅の引っ越しや新しい住居を購入すると公共料金の案内がされるはずです。その時公共料金扱いになっているガスは都市ガスです。

一方でプロパンガスは販売会社が自由に料金を決めることができます。ただしプロパンガスは都市ガスより人件費がかかるため、都市ガスと比較すると割高になることもあります。ただしボンベの設置が容易で定期点検も簡単にできるなどメリットも多く、安い料金設定にしているプロパンガスを選ぶと、都市ガスとあまり変わらない値段になることもあります。

●ガスの特性の違い
プロパンガスはプロパンやブタンといった液化石油ガスを燃料としています。液化石油ガスはそのほとんどは海外からの輸入に頼っています。また都市ガスはメタンが主原料の天然ガスですが、こちらも海外からの輸入が大半です。

プロパンガスは熱量が都市ガスの2倍以上で火力が強いという特性があります。そのため、プロパンガスは都市ガスよりも早くお湯が沸かせます。

ガス代を節約する基本的な方法は?

日常生活の中でちょっとしたことに気をつかうことでガス代を減らせます。ここでは、具体的にガス代を節約する方法を見てみましょう。

●お風呂
・浴槽
お風呂を沸かす場合は一度に貯める水の量を減らしてみましょう。そしてお湯を沸かした場合、お風呂のふたは必ず閉じておきます。誰も入っていない時に閉めておくことも忘れないようにしましょう。そして追い炊きをするなら、回数を減らしたほうが節約につながります。家族の人数が多い家庭は入浴時間を揃えるということも良い方法です。
・シャワー
シャワーを使う時は、できればお湯を出しっぱなしにしないで、こまめに止めてシャワーを使うようにします。ちなみに節水シャワーヘッドを使うこともガス代節約につながります。

●台所
・ガスコンロ
キッチンでは落し蓋をしたり、ひとつの鍋で一緒に調理をしたり、ゆで汁を利用したりするといった工夫も有効です。ガスコンロの炎は中火にするとガス代を節約することができます。強火にしている方は中火を心がけると良いでしょう。
・お湯
お湯を沸かすときは大き目の鍋を使ったほうが熱の無駄がなく、効率的です。なべ底が大きいとガス代の節約(炎が当たる面が広いため)になります。

ガスと電気を使い分けてガス代を節約しよう

光熱費はガスだけとは限りません。ガス・電気・水道の3つがありますが、特に熱を使うものはガスと電気です。ガスだけに頼らずに電気と使い分けると両方の料金を下げることができます。

●お湯は電気ケトルで沸かす
例えば少量のお湯なら電気ケトルを使ってお湯を沸かすとガス代は節約できます。ただし量が多い場合はガスのほうが効率がよく、費用も安くなります。お湯を電気で沸かす場合、電気料金の安い時間帯にお湯を沸かすという工夫も電気の節約につながります。

●下ゆでは電子レンジで行う
野菜の下ゆでをするときは、ガスコンロより電子レンジを使ったほうが効率的で節約につながることがあります。それはお湯を沸かして、ゆでるという2つの作業が発生するため、熱量を多く使う必要があるからです。また電子レンジなら調理時間は短くなります。

●暖房器具はホットカーペットやこたつを利用する
石油ストーブやガスファンヒーターといった暖房器具よりも、ホットカーペットやこたつといった電気製品のほうが、1時間あたりの光熱費が安くなることがあります。ただし、広い部屋でエアコンを利用する場合は、光熱費が高くなることがあります。部屋の広さに応じて暖房器具を使い分けると、ガス代・電気代の両方を一緒に節約することができます。

日頃の小さい工夫が大きな節約を生みます

ガス代の節約をするには、日常生活の小さい工夫が必要です。お風呂のふたを閉める、追い炊き回数を減らすといった小さい工夫も積もり積もれば大きな節約につながります。料理の工夫でも、落し蓋をする、大き目の鍋で一度にお湯を沸かす、煮炊きするといった工夫も良いでしょう。

実際にガス代の節約をする場合、こういったガスや電気の使用方法を見直すことだけでなく、ガス自由化でガス会社を自由に選べるようになりました。自分に合ったお得なランもたくさん出ていますので、それも併せて考えてみてください。

明日からガス代・電気代を節約しようと考えている方は、日々の暮らしを見直すところから始めてみてください。

カテゴリー: 働き たい 時 だけ 働く バイト | タグ: | コメントする

一人暮らしのためのカシコい節約術|支出を抑えて、コツコツ貯金!

一人暮らしのためのカシコい節約術|支出を抑えて、コツコツ貯金!

一人暮らしを始めると、実家で暮らしているときには想像もつかないお金が必要になります。例えば生活を送るためには絶対に必要な支出であり、家賃や光熱費、食費といった今までご両親が負担されていたような出費が発生します。

いろいろな出費がある一方、できれば貯金や趣味にもお金を回したいと考えるはずです。そのためには上手にやりくりするコツを覚えて、しっかりとお金の管理をしなければなりません。ここでは一人暮らしに必要なお金とカシコい節約術についてご紹介します。これから一人暮らしを考えている方は必読です。

一人暮らしに必要なお金はどれくらい?

一人暮らしに必要なお金はどの程度かかるのでしょうか。総務省の「家計調査 単身世帯」というデータから平均的な支出を項目ごとにご紹介します。一人暮らしを始める方は目安にしてください。

●一人暮らしはどれくらいのお金がかかる?

一人暮らしの方の家賃の平均は約66,000円前後となっています。場所によっても家賃には差があるので、これはあくまで平均値です。同じ間取りで新築でも東京23区外なら5万円台、地方主要都市なら3万円台で提供されていることもあります。

また光熱費平均も約10,000円(電気・ガスが7,000円、水道3,000円)となっており、これは電気・ガス・水道を足した額です。地域的な差はありますが、これはあまりブレがない数字だと言えるでしょう。また食費平均は約20,000円ですが、自炊が100%ならさらに抑えることが可能になります。
これ以外に通信費は約11,000円で、スマホやインターネットの接続料などです。格安プランで契約している場合や、スマホオンリーで生活されていて固定電話を持たない場合などはここから上下することもあります。

生活するとこれ以外にもお金がかかります。例えば交際費もそのひとつです。どのくらい友人や恋人と過ごすための費用をかけるかはその人次第ですが、平均としては約10,000円となっています。案外使わないというイメージがありますね。その一方でおしゃれに費やすお金は若干高めです。平均で約20,000円となっていて、これには社会人となった場合の身だしなみも含まれているようです。スーツやYシャツ、クリーニング、美容院代などが含まれます。

最後に医療費(病院代)ですが平均は約3,000円です。これも大切な出費のひとつなので、風邪などをひかないように健康管理にも気をつけましょう。

●なぜ節約する必要があるの?

一人暮らしを始めるとよく先輩や両親から「節約しなさい」という意見をされることがあります。いままで支出がなかった生活なのに、前段でご紹介したように14万以上は毎月かかる(地域によって差があります)計算になります。それなのに節約できるのでしょうか。

現実的に節約が必要になる理由は、余計な支出がないほうが良いというよりも、将来を考えてのことです。例えば近い将来結婚するかもしれない、子どもが生まれたら教育費、住宅ローンの返済といったライフプランが発生することを想定するからです。またケガや病気で働けなくなった場合の備えとして、将来自分の(もしくはパートナーとの)理想の生活を送りたいという夢がある場合はお金がかかります。

そんな将来の夢を実現するためにも普段から節約しておいたほうが良いでしょう。

お金が貯まる!一人暮らしのカシコい節約術

一人暮らしでも上手にお金を貯めている人がいます。そんな人は案外付き合いも良かったりします。でもなぜか貯金ができています。これは上手に節約をしていて、ちょっとしたコツを知っているからです。
●家賃
支出で一番大きいのが家賃です。よく聞く話では、手取り収入(給与所得者なら税金や保険などの必要費用を除いた額のこと)の20~30%程度に収めることが良いとされています。高すぎる家賃は負担になり、仮に給与が何らかの事情で下がった場合、簡単には引っ越しができないので厄介です。また引っ越し費用を考えて家賃の見直しをしないという方もいますが、長期的にみると一時的に支出がありますが、家賃の安いところに引っ越せば確実に節約になる場合もあります。

●通信費
通信料についてはスマホをフル活用する世代の方には少々厳しい話かもしれません。その理由は若い世代ほど固定電話を持たない、TVを持たないという環境が多いからです。その場合、ニュースソースはスマホ経由のインターネット、SNSということも多いようです。

メインでスマホや携帯を使うなら、契約プランの見直しをしてみるとよいでしょう。例えば通信料が使用量と比較すると多いといった場合です。これらはショップなどで相談するとちょうど良いプランを提示してくれるので、ぜひ一度見直してみましょう。
また、スマホとインターネットを同じ会社にまとめるのも節約術のひとつです。
例えばドコモを利用しているならインターネットもドコモ光にするなど、固定あわせたプランの見直しが最近は定番になっています。

●食費
食費は誰もが悩むところですが、実は一番節約効果が高いところです。だからと言って、いい加減な食事をしていると逆に健康を維持できず、かえって医療費がかかるという結果を招きかねません。一番良い方法はやはり自炊で、野菜の安い時期にまとめ買いして冷凍しておく、肉類も多めに購入してこまめに冷凍しておくと日持ちます。また材料は使いきれる分だけ購入する、忙しいときは冷凍食品を活用するなどしてみましょう。

●水道光熱費
光熱費も節水、節電、節ガスすることである程度のまとまった節約効果を生むことができます。使用料金が高いと感じたら、契約アンペアを見直してみる、ガスの使い方を工夫する、シャワーよりお風呂に水を貯めて沸かしてかけ湯として使うと節水につながります。

小さい工夫としてはLEDにすると消費電力が抑えられます。LEDは購入費用が高めですが、長期的にみると長持ちで消費電力が低いというメリットがあります。

場合によっては逆効果?やりすぎな節約術

節約しすぎてかえって費用がかさむという例をご紹介します。最近は「ミニマリスト」(物を持たない)というライフスタイルも広がっていますが、やりすぎると損になることもあります。

●光熱費を極端に切りつめる
夏や冬に冷暖房器具を使わないで我慢するといった生活を送ると、かえって体調不良になることもあります。そうなると病院や薬のお世話になることもあります。徹底している方のなかには自分が不在のときはブレーカーを落として外出するという話も聞いたことがあります。不在中にブレーカーを落とすのでこの方法なら問題はありません。あくまでご自分の体を考えて行ってください。

●特売の商品を大量に買い込む
特売という文字に惹かれて大量に商品を購入する場合があります。特売という言葉は安く感じるのですが、実は特売の効果があるのは家族の人数が多い場合です。特売の食品は賞味期限が迫っているものも多く、そうなると食べ切ることができないと損になってしまいます。一人暮らしの方なら、食べられる分だけ購入するという習慣を付けてみましょう。

●安いものばかりを購入する
昔からのことわざに「安物買いの銭失い」という言葉があります。まさにこのことを指していますが、安価な商品は安い理由があり、質が悪いので壊れやすい・傷みやすいというデメリットがある場合を想定しておきましょう(すべてがそうとは限りません)。

これから長く使う可能性のあるもの、日々使う必要のあるものは、少し高くても信頼できるメーカーの商品等を購入したほうが良い場合があります。また最近では価格の比較だけでなく、同じ商品でもどこで購入するかによっても多少の値段の差があります。比較するサイトを利用したり、雑誌などの情報から最適な金額で購入していくのも賢い方法です。

一人暮らしの人が節約するためのポイント

一人暮らしの方が節約するには、いろいろなポイントがあることがわかりました。支出する項目を把握するには収入と支出を上手に管理しておくと便利です。つまりお金の流れを掴んでおくことです。

●収入と支出を把握する
家計簿を付けて収支を記録する習慣を付けてみましょう。そうすると月や年間でどの程度お金がかかっているのかがわかるようになります。時期によって支出が増えることがあらかじめわかっているなら、備えることも可能になります。つまり金策を慌ててしなくても済むようになるということです。

そして節約できる部分が目で確認できるので、必要な出費と不要な出費を把握できるようになります。その出費が必要か不必要かはその都度理解できないものです。少し後になってからはじめて「今月ピンチかも!」と思うようになります。そうならないためにも家計簿をつけるのは有効な方法です。

●口座を分けて貯金する
お金を残したい、貯金したいなら、支出用の口座と給与受け取り(及び貯金用)口座は分けておくと便利です。毎月使える額を支出用口座に移しておけば、その金額以上は使えないので安心です。貯金用の口座から使える額を支出用の口座に移すだけなので、毎月1回だけ移動させるだけです。それが面倒な方は給与天引きという方法で貯金してみてください。はじめに天引きされてしまえば、その金額を考えずに済むので知らない間にお金が貯まりますよ。

一人暮らしでも創意と工夫で楽に節約できる!

一人暮らしは何かと出費が多い生活です。本来一人より二人だとさらに出費が増えるイメージですが、実は家族単位の支出と一人暮らしを比較すると、家族単位のほうが出費額は大きいのですが、一人当たりの支出は抑えることができます。一人暮らしは実は一番お金がかかる時期なのかもしれません。

しかし一人暮らしは一生のなかでも、自分でしか味わえない楽しい期間でもあります。なかにはやむを得ず一人暮らしを送らなければならない方もいるでしょうが、ここでご紹介した創意と工夫で楽に節約すれば、貯金することも可能になるでしょう。備えあれば憂いなし、節約生活が身に付いていれば、将来家族が増えても安心です。

カテゴリー: 働き たい 時 だけ 働く バイト | タグ: | コメントする

クラウドソーシングとは?カシコく活用して収入アップ!

クラウドソーシングとは?カシコく活用して収入アップ!

クラウドソーシングというワードを最近よく耳にします。クラウドソーシングはインターネットを使って、不特定多数の方にお仕事を依頼するサービスの総称です。会社で社員として働く、雇用先でアルバイトとして働くという方法がある一方で、在宅でできるお仕事をフリーランスやプロとして受けるというスタイルが登場しています。それがクラウドソーシングという働き方です。

ここではクラウドソーシングというサービスについて解説するとともに、どんなお仕事があるのか、クラウドソーシングのメリットや利用するときのポイントについてご紹介します。これまでのスキルを活かしたい、家事の都合で在宅の仕事をしたい、在宅でお仕事がしたい 方は必見の内容です!

クラウドソーシングってどんなサービス?

クラウドソーシングはインターネット上でクライアントが、不特定多数の方にお仕事を依頼するサービスです。従来は対面でお仕事内容や詳細を確認するのですが、クラウドソーシングでは、依頼から打ち合わせまでの工程をすべてネット上で行います。ここではクラウドソーシングのお仕事内容やアウトソーシングとの違いについて解説します。

●クラウドソーシングとは?
クラウドソーシングはインターネット上で不特定多数の方にお仕事を依頼するサービスのことです。実際に会ってミーティングすることなく、依頼から打ち合わせ、納品まですべてネット上で完結します。場合によっては初回だけ対面で打ち合わせすることもありますが、メールや電話で済ませることもあります。フリーランスで活躍する人が活用していることも多く、副収入が欲しい方や主婦の方も利用しています。

●アウトソーシングとの違い
似ている言葉にアウトソーシングというものがあります。一見ソーシング(=業務委託)という言葉を使っているので同じように思えてしまいますが、実は違います。アウトソーシングというと、特定の業者(既に取引がある業者)に外注することをいいます。一方でクラウドソーシングは不特定多数の方に業務を発注するお仕事です。

アウトソーシングというと特定業務の専門家や組織に依頼するというパターンが多く、スキルや知名度があまり高くない会社や個人はお仕事を受注するのが難しい場合があります。一方、クラウドソーシングなら、スキルや経験が求められるお仕事だけではなく、未経験でも始められるお仕事があります。お仕事も未経験者向けから上級者向けまで幅広いレベルのお仕事があるのがクラウドソーシングの特徴です。

クラウドソーシングにはどんなお仕事があるの?

クラウドソーシングには、先ほどお伝えしたように初心者でもできるものからある程度スキルがないとできないものまで、多種多様なお仕事があります。ここではお仕事の種類について簡単にご紹介します。

●タスク形式
タスク形式とは、クライアントがたくさんの受注者に対して案件を公開し、所定の時間内に仕事を完成して承認されるのを待つお仕事です。承認後に報酬が支払われますが、利用するクラウドソーシングサイトによって支払われる時期が違います。

タスク形式の主な仕事は、専門スキルを必要としない 文字起こしやデータ入力などです。一つのお仕事の単価は低いのですが、短時間で完了できるお仕事が多いので、コツコツやることが得意な方、スキマ時間を活かしたい方に向いています。副業を始めたばかりの方や、簡単なお仕事から挑戦してみたい方におすすめです。

●プロジェクト形式
プロジェクト形式のお仕事は、クライアントが案件に対して必要な人員を募集し、受注者はクライアントと契約を結んでから作業を進めるのが一般的です。専門スキルが必要な案件が多く、Webサイト制作やアプリ開発、映像制作といったお仕事が中心となります。プロジェクトすべてに関して仕事を依頼されるというよりは、プロジェクトの中の部分的な作業を依頼されることが多いです。
またプロジェクトごとに納期があらかじめ決められているので、納期から逆算して自分でスケジュールを組む必要があります。お仕事を続けていく中で、高く評価してもらい、信頼を得られるようになれば報酬アップも期待できます。内容にもよりますが、タスク形式やコンペ形式のお仕事と比べて報酬が高額になるケースが多いようです。

●コンペ形式
コンペ形式とは、依頼者が公募するお仕事に対して、自分の作品を応募する形式です。複数の応募者の中から選ばれた作品に対して報酬が支払われるようになります。デザインやコピーなど、クリエイティブなお仕事が得意な人におすすめです。

クラウドソーシングでお仕事をするメリットは?

クラウドソーシングでお仕事をするとどんなメリットがあるのでしょうか。打ち合わせや契約はすべてネット上ですが、場合によっては発注者と最後まで顔を合わせないということもあります。そこでここではクラウドソーシングにどんなメリットがあるのかを解説します。

●やりたい仕事を選べる
クラウドソーシングは、得意なお仕事を家にいながら探すことができます。得意な分野のお仕事が受けられ、自分の強みを活かして収入につなげることができます。やりたい仕事だけを選ぶことができるのが大きなメリットです。
例えば短い記事を執筆するのが得意なら、そのようなお仕事も募集されていることがあります。クラウドソーシングなら、自分の得意な文字起こしやイラスト制作といった、幅広いお仕事から選ぶことができます。

●働く時間を自分で決められる
お仕事を始める場合、どこかで雇用されて働くなら就業時間が決められています。しかしクラウドソーシングなら、お仕事を始める時間や終わる時間もすべて自分で決めて管理することができます。つまりスキマ時間しかお仕事ができないなら、その時間を使って作業をすることも可能です。ただし、納期が決まったお仕事の場合、期日までにお仕事を終わらせる必要があるので、そこは自己管理ができないとお仕事は完遂させられません。スケジュール管理が得意な人には向いている働き方です。

●在宅でお仕事ができる
クラウドソーシングはメールや電話、チャットなどのやり取りがメインになります。家にいながらお仕事ができるというメリットがあります。自宅だけでなくPCが使えるカフェなどでもお仕事することが可能です。依頼者にわざわざ会いに行くことはあまりないので、移動する時間を考える必要はありません。自宅にいながらお仕事ができるので、移動時間が発生しないところがメリットです。

クラウドソーシングでお仕事をするときのポイント

クラウドソーシングは在宅で仕事が可能なので、メリットも多いお仕事です。しかしお仕事を始めるにあたり、気を付けたいポイントがいくつかあります。ここではお仕事を円滑にすすめるポイントについてご紹介します。

●依頼者の情報を細かくチェックする
クラウドソーシングの大きな特徴の一つは、直接発注者に会わずにお仕事をすることが可能だということです。これはメリットでもありますが、同時によく確認しておかないといけないこともあります。それは依頼者の情報を事前に調べておき、信頼できる発注者かどうかを見極めておくことです。見極めるには慣れもあるでしょうが、クラウドソーシングサイトによっては、クライアントの評価軸が示されていることもあります。それらを参考にするのも良い方法なので、おすすめです。ラウドソーシングによっても評価軸が決められているサイトもあり、全体的に評価が高い発注者なら、まずは信頼できる可能性があります。ただし質問の対応が遅い、納期までの期間が極端に短いといった傾向がある発注者は、注意した方が良いでしょう。

また納品後に音信不通になる、報酬を支払ってくれないといったトラブルもあるかもしれません。そのためにクラウドソーシングサイトでは、運営会社がしっかりと発注者側の管理をしていることもあります。例えば発注者から事前に支払いをしてもらうデポジット(前金)制度を取り入れている場合もあり、そのサイトによってもリスク管理の方法はさまざまです。

実際に会って話すことがないということは、本当に信頼できる発注者なのかを見抜くのが難しい場合もあります。例えば契約にない作業をいきなり依頼されることもあります。そんなときは発注者からの契約内容を再度チェックする、クラウドソーシング運営会社に仲介してもらってトラブルを回避するという方法もあります。ただしこれらはそのサイトの運営方針によりますので、事前に運営スタイルを確認しておきましょう。

●綿密にコミュニケーションを取るよう心掛ける
いろいろなトラブルを避けるためにも、注意しておきたいポイントがいくつかあります。まず直接会ってお話をしないので、疑問やわかりにくい点はその都度しっかりと確認しておきましょう。もし何かわからないことがあれば、相談してみることをおすすめします。またメールやチャットなどでの指定や指示が多いので、文章では伝わりにくいこともあるはずです。特に微妙なニュアンスがわからない場合は、確実にわかるまで綿密にコミュニケーションを取るように心掛けておきましょう。

もし疑問があるのにそのままにしておくと、納品物が発注者の依頼したものと大きくずれてしまうこともあります。事前に確認さえしておけばトラブルに発展しないのに、怠ったことで納品物が不完全なものになってしまうこともあります。そうなると発注者の期待にそえなかったことでお仕事が継続しない可能性もでてきます。

そんなことを回避するためにも、発注者とはしっかりとやり取りを行い、疑問がでたらすぐ確認しておくことをおすすめします。そしてやり取りがしっかりしていれば、発注者にも信頼され、安定した収入を得ることができるようになるでしょう。

●安定した収入を得るためには数をこなすことも必要
クラウドソーシングは発注する側は直接フリーの方や在宅の方に発注できるので、中間コストがかからないということからも安く発注できるのがメリットの一つです。発注者にとっては制作コストを抑えることもできるのでそれも魅力の一つになっています。

しかし受注側はひとつひとつのお仕事の報酬が高いとは限らず、場合によっては数をこなす必要がでてきます。もちろんそこで活躍して評価を得て、それに加えて高いスキルがあれば報酬も自然に高くなります。比較的高報酬のお仕事としては、プログラミング、ウェブデザインといった特定分野などがあります。

ただし高単価なお仕事につながるスキルを持っていない場合は、クラウドソーシングだけで安定した収入を得るには時間がかかることもあります。コツコツと一定の仕事をこなし、多くの発注者の信頼を得て、評価を上げていかないといけないということです。まとまった収入にするには、お仕事の数をこなす必要もでてきます。現在では、スキルアップに向けた様々なオンライン講座も登場しているので、自分にあった講座を探してみるのもよいでしょう。

クラウドソーシングの登場で在宅でできるお仕事が増えて、チャレンジしやすくなりました!

クラウドソーシングの出現は、在宅ワーカーの仕事スタイルを一変させました。いままで在宅ワークというと内職や文字起こし、会社が在宅を許諾しているような働き方ができる人に限られていました。クラウドソーシングの登場により、自分のスキルに合わせてやりたい仕事を選べ、好きな時間に自由に働くことができるようになりました。

現状ではあまり高単価のお仕事につながるスキルがないという方も、最近では様々なオンライン講座なども登場しており、在宅でスキルアップすることが可能です。
また、発注者に直接会うことがないため、不安に思う方もいるかもしれませんが、コミュニケーションを密にとり、発注者側の真意をしっかり聞いておくようにすれば、発注者側の期待する仕事をできるようになるでしょう。

クラウドソーシングは利用の仕方によって、安定した収入を得ることも可能になります。この機会にクラウドソーシングというものがどのような仕組みなのかをしっかり理解して、ぜひチャレンジしてみてください!

dジョブスマホワークでは、身近なことに関するアンケートや、最近買ったものに関してのレビュー記事作成など、在宅のスキマ時間でできるお仕事をたくさん掲載しています。1分で完了するアンケートや、100文字程度での記事作成などの手軽に始められるお仕事もありますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

カテゴリー: 働き たい 時 だけ 働く バイト | タグ: | コメントする